年齢的な理由での就職難と、母の入院がきっかけで介護の世界にとびこみはや6年以上。

介護の仕事がわりと好きで、大変だけど時々楽しいな・・・っと思えて、このまま体力が続く限り介護職をやっていくんだろうなと、自分自身思っていました。

でも、新しい世界を覗いてみたくて今年の10月8日に行われる介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験の試験に挑戦することにしました。

なぜ50半ば過ぎて、合格率10%台のケアマネージャーの試験に挑戦する気になったのか書いていきたいと思います。

ケアマネ問題集上下

介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験とはどんなものか

まず、介護支援専門員(ケアマネージャー)についてはこちらの記事で詳しく書いていますので記事をご覧ください。

上の記事でも書いていますが、試験の正式名称は「介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験」といいます。この試験に合格したらケアマネの資格が得られるというものではありません。
合格後、決められた研修を受けたあとはじめてケアマネージャーとしての仕事ができます。

スポンサーリンク

ケアマネ受験に挑戦しようと思った二つの理由

先にも書きましたが、60歳目前で、なおかつ合格率が13.1%(第19回 平成28年度 全国平均)という試験になぜ挑戦しようと思ったのか?

ケアマネ受験に挑戦しようと思った理由その1

介護

一つには介護の仕事をする中で、ご利用者様とのかかわりをもう一歩進められるのが介護支援専門員(ケアマネージャー)だと思ったからです。
施設であれ、訪問介護であれ、介護職はケアマネージャーがたてたプランに沿ってサービスを行います。

一人ひとりのご利用者様のために、その方に合ったプランを作ることを自分でもやってみたいと思いました。

ケアマネ受験に挑戦しようと思った理由その2

二つ目の理由ですが、別記事で書いていますように平成27年に受験資格が変更されました。
3年間の措置期間があり、それが今年平成29年度までです。

今までは受験資格の中に「介護の実務経験が5年以上」というものも含まれていて私も受験できたのですが、今年でそれが廃止になります。

来年度からは私の場合で言うと国家資格である「介護福祉士」の資格を得てからの実務経験が5年以上ないと受験できません。
今年をのがすと、受験できるのが2年後以降になってしまいます。

受験のための準備・学習の仕方を決める

学習

この記事を書いているのが3月、試験が例年通り10月に行われるとして受験まであと7ヶ月とちょっとしかありません。

私はフルタイムで働く勤労主婦なので、勉強に当てられる時間には限りがあります。

それに何と言っても記憶力が加速をして下降していくお年頃・・・。
のんびりはしていられません!

ある程度、勉強の計画を立てなくてはきっとダラダラと過ごしてしまうと思うので、色々聞いたり調べたりしました。

すでに試験に受かった友人の話を参考にする

友人が二年前にケアマネ試験に受かっているので学習方法を聞いてみました。

とりあえず問題集をみっちりやったということでした

参考のためにその友人の受験当時の状況を書いてみます。

  • 30代前半
  • 介護職歴5年
  • 介護事業所の管理者
  • 試験のための学習期間1か月弱

私にとってはあまり参考にはなりませんでした・・・。1か月の勉強で合格って・・・(汗)
友人が超人だったということが証明されたということですね(笑)
できが違います・・・。

私ができることはまっとうな時間をかけて勉強することだけです。

そこで、おすすめの問題集を教えてもらいました。

「ケアマネジャー基本問題集’17」(上、下巻)晶文社
「ケアマネジャー実戦予想問題’17」晶文社

これらの問題集はAmazonの評判も良く、以前から知っていたので今回これを購入することにしました。

ちなみに、先ほどの1か月弱の勉強でケアマネ試験に受かった友人は介護支援専門員実務研修は受けず、その後も介護の現場でリーダーとして活躍しています(笑)

「合格体験記」を参考にする

合格だるま

問題集の裏表紙にも載っている「合格体験記」がすごく参考になりました。

合格体験記とは、晶文社のケアマネシリーズを使って受験した人が、出版社に送った書籍の愛読者カードに書かれた体験記です。

たくさんの合格された方の、いつごろからどんな感じでどのくらい勉強したなどの体験も多く、とても参考になると思います。

『ケアマネジャー基本問題集’16』 愛読者カードより
★合格してこのハガキを送ることを信じてがんばりました。御社の基本問題集を何度も何度も勉強しました。御社の問題集を開くと知識がぐっと入ってくる実感をもつことができ、自信につながり一発合格できました。今後もこのようなテキストをつくってください。(48歳・女性)

★今回、8回目でギリギリ合格できました。他社に比べて晶文社の問題集は難しく感じましたが、そのおかげで合格へつながったと思います。解説はとてもわかりやすく、これから受験する方が周囲にいたら、すすめたいと思います。本当に本当にありがとうございました。(44歳・看護師・女性)

★ケアマネ合格体験記の皆さんのメッセージを拝見して自分自身もこの問題集をベースに勉強を頑張っていこうと決意できました。上・下巻とも5回以上は問題を解いていきました。おかげさまで1発合格することができました。今後、受験を控えている友人にもこの問題集をすすめていきたいと思います!(39歳・介護福祉士・男性)

★無事合格出来ました。基本問題集2冊を時間の許す限り何回も何回も繰り返し解き、全部しっかり理解出来るまでと決めて毎日取り組みました。特に介護支援分野に力を入れたので、本番では高得点を取ることが出来ました。貴社に感謝しております。お世話になりました。有難うございました。(55歳・介護士・女性)

★裏表紙のコメントを見て、私も3回ずつ繰り返したら合格するかもと思い、それを実行したら1回で受かった。この本はすごいと思った。しかし、1回目に目を通したときは、何のことやらさっぱりわからず、他の簡単な問題集も目を通したが、このレベルの問題集をしないと受からないと思った。(51歳・女性)

★受験申し込みが始まってから受験を思い立ち、ネットで調べ評価の高かった基本問題集上・下、実戦予想問題を購入し勉強しました。上下を3回ずつ、できなかった問題はできるまで。1カ月前に予想問題を解きました。初めての受験でしたが、問題を解いているうちに解くのに慣れ、“コツ”みたいなものがわかりました。初めての受験で合格できたのは、この3冊のおかげです。感謝しております。(50歳・介護士・女性)

★初受験…合格しました! 6月下旬、「よし!! ケアマネ試験受けよう! 」と思い立ち、晶文社さんの基本問題集・過去問解説・実戦予想問題をひたすら繰り返し勉強しました。勉強を進めていくうち、点だったものが線になりスーッと頭に入ってくる実感を覚えました。有難うございました。ケアマネ試験合格の必須アイテムです。(56歳・訪問介護/病院受付事務・女性)

★ゼロからの出発で一発合格果たせました。この問題集はスゴイ!! 優秀です。何度も繰り返し解き、重要な箇所は自作ケアマネ必勝ノートに書き綴り、朝昼晩時間を見つけては勉強に励みました。ゼロからだって、独学だって合格できます。唯一悔やんだのは、こちらの合格テキストを併用しなかったこと。テキストと問題集は同一社に統一した方が断然効率的です。基礎力が身につく問題集を選んで本当によかった! ありがとうございました。(53歳・福祉職・女性)

★2回目で合格しました。2月から通しでテキストを通読、4月、5月には基本問題集をすべてやりました。難しくて何回もつまずきましたが、朝5時に起きて朝食前に1時間、朝食終了から出勤前、また帰宅後カフェで11時まで勉強を続けました。本番の問題がさほど難しく思わなかったのも貴社のおかげです。ありがとうございました。(55歳・ヘルパー・女性)

引用~晶文社・ケアマネ特設ページ~

 

この中に、くじけそうになると問題集の裏表紙にある合格体験記を読んで自分を励ましたというものもありました。

私もそれぞれの体験記を読んでみましたが、とにかく励まされます。
自分も頑張ろう!という気にさせてくれます。

合格体験記はぜひ目を通してみてください!

ケアマネ問題集下

具体的な学習計画と進み具合

今のところ具体的に考えている学習計画が一つだけあります。
実際、学習計画というほどのものではないのでお恥ずかしいですが、購入した基本問題集上、下を一回は4月いっぱいまでに解きおえるというものです。

今はまだスキマ時間にチマチマ問題を解き進めている状況で、50ページほどしかおわっていません。
基本問題集は索引を除くと、上下巻合わせて550ページあまりのボリュームがあります。
合格体験記にあるように何回も解くとなると、ある程度のまとまった勉強時間が絶対必要ですね・・・!

次回の記事では勉強時間を捻出する工夫、その後の進み具合など書く予定です。

ケアマネ受験記がケアマネ合格体験記になるよう頑張りたいと思いますので、さいごまでお付き合いいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
おすすめの記事